2021年東京オリンピック開催決定!!
 

【ラグビー日本代表】浜松の練習場所はどこ?ホテルや試合会場も!

ラグビー

ラグビー日本代表は世界ランキング1位(大会前)のアイルランドに勝利し大金星をあげました。

試合過剰は、静岡エコパスタジアム。この番狂わせに日本中おろか世界中が興奮。

「もう奇跡だと言わせない」日本チームの真の進化を目の当たりにした1戦となりました。

チームは勝利に浸りつつもまた練習を再開します。

ラグビー日本代表はアイルランド戦前に、静岡県浜松市で練習やトレーニングを行ってきました。

今回は、そのラグビー日本代表の練習場所についてみていきましょう!

 

【ラグビー日本代表】浜松の練習場所(キャンプ地)はどこ?

日本代表は、アイルランド戦を控えキャンプ地で入念なトレーニングを行ってきました。これはヘッドコーチも言っていましたが、試合の流れを想定し戦略的な練習を日々繰り返してきたと思います。

では、ラグビー日本代表が静岡県浜松市で練習を行っている場所(住所・地図)についてご紹介します。

浜松の練習場所|住所・地図

【練習場所】
遠州難海浜公園

【住所】
〒430-0844 静岡県浜松市南区江之島町1706
遠州難海浜公園球技場

【地図】

 

ラグビー日本代表のホテルや次戦の試合会場は?

ラグビー日本代表の宿泊しているホテルは、練習場所の近くに1つ、そしてもう一つ試合会場の近くに1つ用意しています。

これは移動中の混雑を避けるための作戦なんだそうです。

やはり試合に全てをかける選手の負担にならないよう入念な時間コントロールがされてますね。

では、次戦の試合会場についてもご紹介します。

次戦の試合会場|住所・地図

【10月5日 】
サモア戦

【試合会場】
豊田スタジアム

【住所】
〒471-0016 愛知県豊田市千石町7丁目2

【地図】

【10月13日 】
スコットランド戦

【試合会場 】
横浜国際総合競技場

【住所】
〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町3300

【地図】

ラグビー日本代表は10月5日に豊田スタジアムでサモア戦を迎えます。そこからまた場所を移動し13日には横浜国際総合競技場でスコットランドと対戦。

これで日本代表のプール戦(予選リーグ)は終了し、結果次第では決勝トーナメント進出することになります。

 

【ラグビー日本代表】浜松の練習場所はどこ?ホテルや宿泊先は?まとめ

ラグビに行った日本代表は、アイルランド戦に勝利し、ロシア戦と合わせて勝ち点9を獲得。

残りの試合、サモアとスコットランドとの試合の結果次第で、決勝トーナメント進出できる可能性が非常に高いです。

今回もし決勝トーナメントに出場することになると、これは日本ラグビー初の快挙。そうなればさらに日本中が盛り上がってきそうです。

ラグビー日本代表をみんなで応援しましょう!

ビクトリーロードとは?歌詞の意味と動画を紹介!【ラグビー日本代表応援歌集まとめ】
ラグビーワールドカップ日本大会で快進撃を続ける日本代表が勝利をたたえ歌う応援歌に注目が集まっています。 応援歌の名前は、「ビクトリーロード」。 「ONE TEAM」を掲げる掲げる日本代表のチームソングです。 日本代表が試合...

コメント

タイトルとURLをコピーしました