2021年東京オリンピック開催決定!!
 

サニブラウン東京五輪メダル獲得の可能性は?世界トップとの差を調査

陸上競技

サニブラウン選手が日本新記録を更新し話題になりましたね。日本新記録を出したことで、オリンピックのメダル獲得への期待が高くなっています。

「実際のところ、サニブラウン選手はメダル獲得の可能性はあるの?」

ここが一番気になるところではないでしょうか?

さらに、

世界とはどのくらい差があるのか?も知りたいですよね。

気になることが出てきたところで、

・サニブラウン東京五輪メダル獲得の可能性は?

・サニブラウン世界ランキングは?

・世界トップとの差は?

これらについてまとめていきます!

 

サニブラウン東京五輪メダル獲得の可能性は?

サニブラウン選手は、東京オリンピックのメダル獲得の可能性があるのか、知りたいですよね〜!

実は、

日本新記録更新=オリンピックに出場ではないのです。

日本新記録を出したからオリンピックに出場できるんでしょ?

確かにサニブラウン選手は、オリンピックに出場する可能性は高いです。メダル獲得の期待も高まっています。その前に、まずは東京オリンピックに出場することが大前提です。

サニブラウン選手は日本新記録を更新したことでかなり注目されました。しかし、日本には他にも優秀な選手がいるのはご存知でしたか?

さらに、オリンピックに出場するための「 枠 」が決められています。その「 枠 」に入らなければ、オリンピックに出場すらできないのです。

オリンピックに出場できるのは、各国3人までです。現在、日本では10秒08以内の自己ベストを持っている選手が6人もいるのです!

各選手、走りにも特徴があるので、最後まで見なければ決着がわかないのです。

スタートダッシュを得意とするのは、多田修平選手です。2017年にはウサインボルトと同じ組みで走り、スタートでは多田修平選手が前に出ていたそうです。

一般的な走り方をするのは、山県亮太選手ケンブリッジ飛鳥選手桐生祥秀選手です。中盤で最高スピードに達しその後は減速してゴールするというものです。この3人の選手もかなり注目されていますよね。

そして後半型は、サニブラウン選手飯塚翔太選手です。サニブラウン選手は200mを得意としており、後半伸びてくる走りをします。終盤で逆転する可能性は十分ありますよね!

サニブラウン選手は、スタートダッシュが強くなったり、中盤でスピードに乗るようになれば、メダルの期待もさらに高まりますよね。

海外に武者修行に行っているというサニブラウン選手。海外での練習の成果を発揮されました。年齢も若いですし、まだまだ伸びしろがありますよね。

 

サニブラウン世界ランキングは?

サニブラウン選手は、今回の9秒97という記録を出したことにより、世界ランキングが更新されました。

36位から29位に浮上したのです!

あれ?もっと上位に行くと思ったなぁ‥。

そうですよね。ところが、世界ランキングの順位得点は、大会の「 格 」が大きく影響するのです。全米大学選手権は、実はCランクの大会だったのです。ちなみに日本選手権はBランクのようです。

世界ランキングは、記録と順位をもとに、大会の格も含めて得点化しているのです。

サニブラウン選手は世界ランキング29位ですが、さらに上位に日本の選手がいたのです。

◯ 桐生祥秀選手 世界ランキング11位

桐生選手のシューズについても記事にしています。

桐生祥秀のスパイクの値段は?9秒台シューズが再販される予定は?
桐生祥秀さんは、9秒98という日本新記録を出した選手というのは知っていましたか? その記録を出した記念に9秒台シューズが販売されていました。 そこで気になるのがそのシューズとお値段ですよね。ということで、 ・スパイクの値段...
桐生祥秀のアップシューズはアシックス(asics)?トレーニング法も!
陸上男子100mでは、桐生祥秀さんは注目選手の1人ですよね。桐生祥秀さんは9秒台を出した選手だったのは知っていましたか?9秒台を出すために、シューズにもこだわっているだろうと予想できますよね。どのようなトレーニングをされたのかも気になります...

◯ 山県亮太選手 世界ランキング18位

世界ランキングは今季から正式に導入され、1レースにつき記録をポイント化しました。さらに大会の順位スコアを足して得点となります。

記録と順位が大会の格で差が出てしまいます。ですので、サニブラウン選手は世界ランキング29位にとどまっているようです。

サニブラウン選手の100Mの歩数についても記事にしています。

サニブラウンの100mの歩数は何歩?桐生祥秀選手と比較してみた!
サニブラウン選手が9秒97の日本新記録を更新しましたね!! サニブラウン選手の走りをご覧になりましたか? 実は、サニブラウン選手の100mの歩数が注目されています。 「歩数?気にしたこともなかった‥」 なんて人が多い...

 

世界トップとの差を調査

サニブラウン選手は、世界トップとの差がこれほどあります。

100m200m

世界ランキングトップ3

9秒86

19秒76

サニブラウン選手

9秒97

20秒08

世界の壁は高いです‥。

日本にもまだ上位に選手が揃っていますので、まずはその壁を越えなければなりませんね。

サニブラウン選手は、日本新記録更新した後のインタビューでは、

「まだ早いタイムは出る!」と話していたそうです。

サニブラウン選手期待してるよ!

いかがでしたか?

サニブラウン選手が日本新記録を更新したことで、メダル獲得か?と期待している人も多いですよね。世界ランキングも29位に上がりました。しかし、世界のトップとは小さくない差があり、まだまだこれからということろかもしれません。

今後もっと速いタイムが出るかもしれないので、サニブラウン選手の発言に期待したいですよね!

日本選手権も開催されますので、男子100mはさらに注目して見ていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました