2021年東京オリンピック開催決定!!
 

【ロードバイク】GRANDIR OT Grandir Sensitive のレビュー|3ヶ月間乗ってみた感想

スポーツ用品

近頃は街でロードバイクを乗ってる人を見かけるのも珍しくなくなりました。

運動がてら通勤に電車を使うのを辞めて、ロードバイクに切り変えよう!と考えてる人も多いはず。

ロードバイク乗りたいな〜

ただレーサーになる訳ではないので、本格的なものじゃなくなるべく安価なものにしたいですよね!

そこでオススメしたいのが、GRANDIR(グランディール)のロードバイク。

筆者が実際に購入し、3ヶ月間乗ってみた感想や評価をまとめました。

 

 

【ロードバイク】GRANDIR OT Grandir Sensitive の自転車(700cシマノ21段変速)ホワイトカラーのレビュー

筆者が購入したGRANDIR(グランディール)のロードバイクは、

「GRANDIR OT Grandir Sensitive 」のホワイトカラー。


フレーム材質:スチール
リム:アルミ
重量:約14.6kg
変速機:シマノ21段
フレームサイズ:470mm
適用身長:約160cm以上
サドルの高さ(地上より):835-1030mm

よく街で見かける人気のロードバイク。

サイズは700c。

身長170cmの筆者にとってはちょうどいい大きさです。

ギアチェンジが21段変速もついていて、急な坂道もぐいぐい進めるのではないかと期待が高まります。

ついでに日曜大工気分も楽しみたいので、あえて【組立必要品】をチョイス。

GRANDIR OT Grandir Sensitive の組立は簡単?

注文してから3日後、思ってたよりすぐに届きました!

結構箱がデカかった…

自転車だしそりゃそうか。

1人で運べる大きさではありますが、女性であれば誰かに手伝ってもらったほうがいいと思います。

さて、自転車を組み立てるなんてはじめての経験。

箱を開けて中から取り出すと付属品が。

はじめは戸惑いましたが、付属品のレンジを使いながら、実際作ってみると意外と簡単。

ただベルやギアチェンジの金具を付ける際にマイナスドライバーが必要でした。

約1時間半ほどで完成!!

【ロードバイク】GRANDIR OT Grandir Sensitive を3ヶ月乗ってみた感想

タイヤに空気を詰めて早速乗ってみたところ、

バランスがうまく取れない…

どうやらタイヤの空気の詰め方が甘かったようです。

ロードバイクのタイヤは細いので、しっかり空気を詰めないとバランスを崩すので注意が必要。

しっかりタイヤに空気を詰めてから乗車してくださいね。

もう一度しっかり空気を詰めて乗ってみたところ、かなり快適でした。

中々乗り心地がいい感じで、ギアチェンジもスムーズでスピードも早い!

このままなんなく10kmほど完走。いい汗がかけて大変満足。

3カ月間乗り続けてみて、さすがに雨の日は乗れませんが、座り心地もよく乗っていて心地良いので満足しています。

一つ気になることをあえて言えば、タイヤとグリップがだんだん汚れてきす。

カラーがホワイトなのでしょうがないですね。

最初は気になりましたが、今となっては味がでて愛着が湧いています。

 

【ロードバイク】GRANDIR OT Grandir Sensitive の評価

GRANDIR OT Grandir Sensitive を3ヶ月間乗ってみた経験からメリットとデメリットをお伝えします。

【メリット】

ホワイトカラーはとってもオシャレで街を乗っていると目立つ。

21段変速のギアチェンジがついてるので急な坂道も楽々。

自転車の総重量も軽く女性にオススメ。

【デメリット】

カラーはホワイトなので何回か乗っていると手すりの部分が汚れが黄ばんでくる。

(オシャレな分、致し方ないのですが…それはそれで味があっていいのかなと思っています。)

タイヤの空気を詰めるのに結構時間がかかる。

 

終わりに

筆者がロードバイクを購入した目的は、運動不足解消のためでしたが、これなら毎日続けられると実感!

なんだかんだ言っても、見た目が可愛いのでかなり気に入ってます。

以上、これから購入を考えている方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました