2021年東京オリンピック開催決定!!
 

【YOTSUBA Zero 16インチのレビュー】ヨツバサイクル16インチの評価|4歳の自転車デビューにオススメ!

スポーツ用品

子供の成長とともに、自転車の購入を検討する時期がありますよね。

そろそろ子供に

自転車を乗らせたいなぁ。

もしくは、お子さんの方から、「自転車に乗りたい!」と言ってくるかもしれませんね。

そんなお父さん・お母さんのために、子供の自転車デビューの参考になればと思いました。

筆者が実際にヨツバサイクルの自転車を購入し、4歳の子供に乗せてみましたので、これから自転車購入を検討している方の参考になれば幸いです!

この記事では、ヨツバサイクルの自転車のレビューをまとめています。

 

 

YOTSUBA Zero 16のレビュー|ヨツバサイクル16インチの評価

ヨツバサイクルとは、2016年に誕生した、
日本のキッズバイク専門のスポーツサイクルブランドです。

「自分の子供に乗らせたい自転車」をかたちにしたのが、このヨツバサイクルです。

筆者がヨツバサイクルに出会ったのは、とあるショッピングモールの中で、自転車屋さんがイベントブースを出展していたことがきっかけでした。

4歳の息子は、カラフルでお洒落なヨツバサイクルの自転車を見つけて、すぐに乗りたがりました‥^^;

子供も好きになるお洒落なデザイン

お店の方にお伺いすると、このヨツバサイクルは、超人気のあまり、店頭に並べるとあっという間に売れてしまうと言います。

ヨツバサイクルの特徴

ヨツバサイクルは見た目の通り、お洒落なデザインであるのはもちろんのこと、子供が自転車を乗ることをよく考えてつくられているので、こだわりがあるのです。

ひとつ目の特徴は、自転車の軽さです

一般的な自転車と比較すると、重さが5kg以上軽いのです。

だいたい重さが半分ほどしかないので、自転車の取り回しが楽になります。

4歳の息子も、「自転車に乗りたい」と言ってはすぐに一人で車庫から出してきて乗ります。

一般的な重い自転車だったら「マーマー!自転車出して〜!」と言うでしょうね。^^;

ヨツバサイクルふたつ目の特徴は、タイヤが太めにつくられています。

一般的な自転車よりタイヤが太いのは、見ればすぐ分かるほどです。

お洒落なデザイン+タイヤが太めなので、子供の自転車が何台か並んでいたとしてもすぐに目に付きます。

タイヤが太めの理由は、低速でもバランスが取りやすくするためです。バランスが取りやすければ、上達も早いでしょうね!

さらに、太いタイヤほどクッション性も上がるので、乗り心地も良くなりますね。

オフロードでも走れるので、どこへ行っても自転車乗りを楽しめますよね!

そして、ブレーキをかけやすいのも特徴です。

グリップは細めに作られているので、小さな子供でも握りやすくなっているので止まりたいときにすぐに止まれます。

4歳の息子は、ブレーキのかけ方を教えたら、初乗りの時でも簡単にブレーキをかけていて上手でしたよ。

子供向けに非常によくできた自転車だと思いました。

 

ヨツバサイクルは4歳の自転車デビューにオススメ!

筆者が購入したヨツバサイクルの自転車はこちらのものです。

【YOTSUBA Zero 16】
ホールサイズ:16
身長目安:97~118cm
重量:7.5kg (補助輪無し、ペダルあり)
カラー:ラムネブルー、ヒーローレッド、キャプテンネイビー
付属品:ペダル・補助輪・反射版・ベル

 

自転車デビューは、「乗れる楽しさを味わえるものがいい!」と思っていたので、子供のことをよく考えてつくられているヨツバサイクルを買うことにしました。

その理由は、例えば何も考えずに自転車を買い与えたとして、「思っていたより上手く乗れなくて、自転車乗るの嫌になった‥」なんてことになってしまったら、上達するまで時間がかかります。

子供は、「できた!」「乗れた!」が自信になって、それの積み重ねでどんどん上達していきますからね。

ヨツバサイクル16インチのカラー選びのポイント!

今回購入したヨツバサイクルの自転車は、サイズ16インチ4歳の息子の身長は、約100㎝)のカラーは、ヒーローレッド(赤×青)です。

2歳下の妹がいるので、お下がりでもいけそうなカラーをチョイスしたよ。

16インチは、対象年齢は4〜6歳・対象身長目安は97〜118㎝となっていますが、お店の方と相談をして決めると良いかと思います。

息子の初デビューとなる自転車は補助輪付きです。

補助輪は初めから付いていたので後付けする必要はありませんでした。

その代わり、補助輪を外した時に必要なスタンドは別で購入しました。

ヨツバサイクルを買う時、自転車に合わせてスタンドも準備しておけば、いざ補助輪なしになっても自転車を置く時に困りませんよね。

ヨツバサイクルを初めて乗った感想!

最初のひと漕ぎは、意外に難しくなくできました!やはり、ヨツバサイクルならではのこだわり、「軽さ」が良かったのですね。

スピードが出るまではペダルに力を入れて漕ぎますので、ペダルが重くては子供の力では到底難しいです。

補助輪付きなのでバランスを取って乗ることはまだ先ですが、ハンドル操作やブレーキは慣れるまでにそれほど時間はかからなかったです。

子供用ヘルメットはbern(バーン)がオススメ!

子供に自転車を乗せるときはヘルメットを着用します。

「お洒落な自転車を乗るからヘルメットもお洒落なものにしよう!」と思いお店の方に色々聞きながら、ヘルメットも一緒に購入しました。

こちらのヘルメットは、bern(バーン)」

タイダイ柄で日本限定カラーだそうです。息子が選んだ柄ですが、意外にセンスあり。笑

プロテクターは、ストライダーを乗っている時に着けていたのがあったため、購入しませんでしたが、ヨツバサイクルのプロテクターもありました。ストライダーのプロテクターより柔らかくて着け心地は良さそうでしたよ。

 

最後に

子供が乗る自転車は、どんなものがいいのか分かりませんよね。

筆者も、初めはこだわりなどほとんどなく、たまたま出会ったヨツバサイクルの自転車の魅力に惹かれて購入しました。

ヨツバサイクルを知ってから思うことですが、子供の自転車デビューとなる最初の一台は、「子供のことを考えてつくられているもの」がいいと思います。

乗れるようになるととても楽しい自転車ですので、最初のイメージは肝心です!

「自転車って楽しい!」と子供に感じてもらえるように、まずは重量が軽くて子供が乗りやすい自転車を選ぶことをお勧めします。

実際にヨツバサイクルを買ってみてのこのレビュー記事が、自転車購入を検討中のお父さん・お母さんの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました