2021年東京オリンピック開催決定!!
 

東京オリンピック2020「みんなで応援チケット」の倍率はどれくらい?

東京オリンピック

東京オリンピックに「みんなで応援チケット」があるのは知っていますか?

チケットには、「一般チケット」「車いす使用者向けチケット」「みんなで応援チケット」の3種類があります。

「みんなで応援チケット」は、他のチケットよりかなり安いのでとても気になりますよね。

ということで、

  • みんなで応援チケットとは?
  • 倍率はどれくらい?
  • みんなで応援チケットが安いのはなぜ?

これらについて解説していきます!

 

東京オリンピック2020みんなで応援チケットとは?

子ども、シニアの方、障がいのある方も含めた家族やグループで、気軽に会場に来ていただけるグループ向けのチケットです。

出典 tokyo2020.org

対象者 :

家族やグループの中に、12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障害のある方(車椅子ユーザーも含む)を1名以上含みます。

※対象年齢は、競技開催日時点

対象競技 :

開閉会式・予選を中心とする全競技セッションです。

座席エリア :

各競技・会場の最下位エリアです。

価格 :

2,020円(税込)/枚

販売方法 :

公式チケット販売サイトより

ホーム|東京2020オリンピック 公式チケット販売サイト
上限枚数 :

出典 tokyo2020.org

抽選申し込み開始時期 :

2019年5月9日(木)10:00〜

グループで2,020円とはかなりお得なチケットですよね。

「オリンピック見に行きたいけど、子どもが小さいから. . . 」

「家族全員分チケット取れるだろうか. . .」

と申し込みを悩んでいる方にとっては、かなり魅力的なチケットです。

開閉会式の「東京2020みんなで応援チケット」は、来場者全員の本人確認を実施してから、グループ全員揃っての入場となるそうなので、注意は必要ですね。

 

倍率はどれくらい?

「東京2020みんなで応援チケット」はグループで2,020円とかなりお得なチケットです。

競技日程も発表され、開会式は2020年7月24日の午後8時に始まります。十分に見応えがありますので、高倍率の奮闘戦となりそうですね。

例えば、開会式はE席で12,000円です。10,000円近くもお得になるので、倍率も当然高くなりますよね。

一方バレーボールは、E席で4,000円です。約2,000円ほどしか差がありませんよね。

このように、一般チケットとの価格差や、競技の人気度も考えなくてはなりませんよね。

申し込みの受付期間中は、内容変更やキャンセルは可能のようです。ですが、当選したチケットは全て購入しなければならず、当たった中から選ぶというのはできないようです。

安いからというだけで申し込みをすると、予想外に抽選の倍率が高くなり、チケットが取れなかったということも予想されますので、申し込みをする際は、十分検討をしてから申し込みをしましょう。

 

みんなで応援チケットが安い理由は?

「みんなで応援チケット」は、安いのが一番の魅力だと思います。

このチケットが安い理由は、各セッションの座席が最下位エリアのため。また、全競技の予選が中心となるためです。

“東京オリンピックの雰囲気を味わいたい!”などの目的であれば、十分に満足できますし、家族やグループみんなで楽しむことができますよね。

いかがでしたか?

「みんなで応援チケット」は、お得な分、セッションによっては倍率も高くなるということ、座席が最下位エリアということを含めて、チケットを検討してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました