2021年東京オリンピック開催決定!!
 

東京オリンピック2020 新種目一覧&注目選手!新競技追加の理由は?

東京オリンピック

2020年の東京オリンピックでは、新たに競技が追加されますね。

そこで質問!

Q.「東京オリンピック2020から追加された新しい競技(新種目)は何ですか?」

 

「新しい競技!?」

「何で新しい競技が増えたの?」

 

全く知らない人でしたらこんな答えですよね。。

 

「スケートボードでしょ!」

 

素晴らしい!! ですが、それだけではないんです!

 

新競技について知っていても全部は知らないですよね。当然、追加された理由も知らないと思います^^;

 

ということで、今回は

  • 東京オリンピック2020の新種目一覧
  • 新種目の注目選手は?
  • 新競技追加の理由は?

これらについてまとめていきます!

 

東京オリンピック2020の新種目一覧

東京オリンピックで新たに追加された競技は、こちらの4競技です。

  1. 空手
  2. スケートボード
  3. スポーツクライミング
  4. サーフィン

 

野球ソフトボールは、東京オリンピックより「復活」という形で追加されました。

 

新競技にはそれぞれ種目が分かれています。合わせて16種目が新たに加わりました。

競技種目競技会場
① 空手形(男女)・組手3階級(男女)日本武道館
② スケートボードストリート(男女)・パーク(男女)青海アーバンスポーツ会場
③ スポーツクライミングボルダリング・リード・スピード複合(男女)青海アーバンスポーツ会場
④ サーフィンショートボード(男女)釣ヶ崎岬海岸サーフィン会場

 

空手は今までなかったんですね。新競技だったのが意外でしたね。

スケートボードやサーフィンなんかは、若い世代に人気のあるスポーツですよね!若い選手がいそうですね。

 

新種目の注目選手は?

それぞれの新競技の中に注目選手が揃っています。一人ずつプロフィールを見ていきましょう!

 

空手

名前喜友名 諒(きゆな りょう)
生年月日1990年7月12日
出身沖縄県
種目
実績WKF世界選手権 金メダル、

AKFアジア選手権 金メダル

 

名前清水 希容(しみず きよう)
生年月日1993年12月7日
出身大阪府
種目
実績世界選手権大会 金メダル、

ワールドゲームズ 金メダル、

アジア競技大会 金メダル

 

 

 

名前荒賀 龍太郎(あらが りゅうたろう)
生年月日1990年10月16日
出身京都府亀岡市
種目組手
実績アジア大会 金メダル

 

 

名前植草 歩(うえくさ あゆみ)
生年月日1992年7月25日
出身千葉県八街市
種目女子組手68Kg超級
実績アジア大会 金メダル

 

 

スケートボード

名前池田 大亮(いけだ だいすけ)
生年月日2000年8月4日
出身東京都
種目ストリート
実績AJSAグランドチャンピオン、

MURASAKI SHONAN OPEN 2016 Rock Away 優勝、

 

 

 

名前堀米 雄斗(ほりごめ ゆうと)
生年月日1999年1月7日
出身東京都江東区
身長170cm
体重45Kg
実績SLS 日本人初優勝、

SKATER of the YEAR 男性部門 受賞

 

 

他にも平野歩夢選手も注目されていますよね。平野歩夢選手についての記事はこちらにまとめています。

平野歩夢 スケボーのレベル実力は?東京オリンピックに出場できる?
平野歩夢さんがスケボーでオリンピックに出場する!?という情報があります。 「あれ?平野歩夢さんといえばスノーボードの選手だったよね?」 なんて思いませんでしたか? スケボーに出場するということは、スケボーのレベルや実力があ...

 

 

スポーツクライミング

 

名前野口 啓代(のぐち あきよ)
生年月日1989年5月30日
出身茨城県龍ケ崎市
身長165cm
体重49Kg
実績アジア大会 2018 金メダル、

ワールドカップ優勝

 

 

 

名前楢崎 智亜(ならさき ともあ)
生年月日1996年6月22日
出身栃木県
実績IFSC 世界選手権 ボルダリング種目 優勝、

IFSC クライミング・ワールドカップ ボルダリング種目 年間総合優勝

 

 

 

名前伊藤 ふたば(いとう ふたば)
生年月日2002年4月25日
出身岩手県盛岡市
身長160cm
体重44Kg
実績スポーツクライミング

ボルダリングジャパンカップ 優勝

CM出演Beautiful JAPAN 2020 (パナソニック)

 

サーフィン

 

名前新井 洋人(あらい ひろと)
生年月日1995年3月24日
出身神奈川県
身長160cm
体重50Kg
実績プロジュニア・サーファー、

NSAジュニアオープンサーフィン選手権大会 1位、

NSAグランドチャンピオンゲームズ 1位、

NSA 全日本サーフィン選手権 ボーイズクラス 1位

 

 

 

名前大村 奈央(おおむら なお)
生年月日1992年11月27日
出身神奈川県藤沢市
身長153cm
実績NSA年間ランキング 2年連続チャンピオン
所属DMS

 

 

名前大橋 海人(おおはし かいと)
生年月日1992年2月16日
身長170cm
体重60キログラム
出身神奈川県茅ヶ崎市
スポンサームラサキスポーツ、DOVE
実績2012年よりJPSAプロに昇格

 

各競技の注目選手は、それぞれが素晴らしい実績をもっていましたね。

東京オリンピックに出場するであろう選手ですので、チェックしておきましょう!

 

新競技追加の理由は?

若者へのアピールにつなげるために新競技を追加したのです。

横乗りのスポーツ「スケートボード・サーフィン」、アクティビティ系スポーツ「スポーツクライミング」

レジャーとしても若者たちに楽しまれているスポーツを、正式に採用競技にしました。

ケートボードはストリートカルチャーと密接に繋がっています。競技者の年齢層も若く、若い人がチャンピオンになるのも珍しくありませんよね。

スポーツクライミングも、若者に人気があり、競技人口も増えています。

サーフィンなども、ファッションや音楽も交えて楽しめるため、若者に好まれるスポーツとなっているのです。

未来のスポーツ‥?

バスケットボールでは、3×3(スリーバイスリー)3人制種目があります。ハーフコートで行われるので、展開が早く、テンポよくサクサク進む競技となっています。

これは、オリンピックの新たな流れとして、競技のスリム化未来のスポーツの方向性を示しています。

バスケットボールに限らず、スポーツのルールが次々と生まれています。スポーツのあり方が変化しつつあるようです。

東京オリンピックより新たに採用された競技にも、未来のスポーツの方向性のヒントがあるように思いますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

東京オリンピックの新競技は、

  1. 空手
  2. スケートボード
  3. スポーツクライミング
  4. サーフィン

でした。

新競技が追加された理由は、若者へのアピールにつなげるためでしたね。

新競技追加や競技のスリム化などで、「未来のオリンピック」の流れができているようでした。若者に人気のある競技がオリンピック採用になれば、若者のオリンピックへの興味が増し、オリンピック全体がさらに盛り上がっていくと思います。

新競技の注目選手は、メダル獲得に近い選手ばかりです。これからの活躍に期待したいですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました