2021年東京オリンピック開催決定!!
 

東京オリンピックチケットの当選発表はいつ?当選したらやるべき事!

東京オリンピック

東京オリンピックチケットの抽選申し込みが終わり、あとは当選結果を待つだけとなりました。申し込みの順番は当選確率には関係ないので、じっくり検討して申し込みをされたかと思います。

人気のチケットもありますので、「倍率が高そうだから多めに申し込んでおいた‥。」なんていう人もいるかもしれませんね。

ところで、当選発表はいつでしょうか?当選したらやるべき事は何でしょうか?注意点はあるのでしょうか?

発表までに少し時間があるようですので、その間にやっておくと良いことは何でしょうか‥?

ということで、

  • チケットの当選発表はいつ?
  • 当選したらやるべき事!
  • 当選後の注意点は何か?

これらについてまとめていきます。

 

東京オリンピックチケットの当選発表はいつ?

チケットの当選発表は、

2019620()です。

メールや電話・郵送などで抽選結果が分かるわけではありません。チケット販売サイトから連絡は来ませんので、自分自身で結果を確認しなければならないのです。

確認方法は、

チケットを購入した履歴を確認できる「マイチケット」で発表されます。ここで、自分が申し込みをしたチケットが当選したのかどうかを確認してください。

抽選申し込みをして安心していると、当選したかが分からずに期限が過ぎてしまうと大変です。というのも、期限が過ぎてしまうと購入する権利が無くなってしまうからです。

当選発表がいつなのか、当選したのか確認する方法は何か、をしっかり把握しておく必要があります。

 

チケット当選したらやるべき事は?

チケット当選したらやるべき事は、

① チケット内容の確認

まずは当選したチケットの内容を確認しましょう。当選したチケットが違っていた‥⁉︎ なんて事もないとは限りません。

複数申し込みをしていた場合は、

◯ どのチケットが当選し、または落選したのか。

◯ 第2希望のチケットが当選したのはどれか。

◯ どのチケットがカスケードサービスによって席が変わったのか。

※カスケードサービスとは、申し込んだ座席の種類で当選しなかった場合、1つ下の座席が抽選対象になることです。

これらをしっかりチェックしてください!

もちろん住所や名前もですよ!

② 支払期日の確認

当選したチケットは、購入手続き締切日までに支払わなければなりません。

締切日は201972()です。

この日を過ぎると購入の権利は全て失います。

③ 支払方法の確認

支払方法を確認しておかなければ、いざ支払いに行こうとなった時に、「知らなかった‥」なんて事もあるかもしれません。

支払方法は2つあります。

①コンビニでの現金支払い

・30万円未満(税込)の決済の場合

・手数料432円(税込)/件

・7月4日(木)までに支払う必要があります。

VISAのクレジットカード払い

・支払手数料はかかりませんが、VISAしか扱っていません。

・30万円以上は、クレジットカードのみの決済。

 

どちらにしても、当選したチケットは一括で支払わなければならず、一部のみ購入することはできません。

現金かクレジットカードか、どちらの支払方法にするか事前に決めておけば、いざ支払う時に慌てずにすみますね。

 

例えば、

お友達と観に行くチケットが当選したとします。一緒に申し込みをしたのであれば、お友達の分もまとめて支払うことになりますよね。コンビニ支払にする場合、手数料もかかるので、その分も計算しなければならないですよね。

クレジットカード払いにする人は、VISAのクレジットカードを用意する必要があります。

VISAのクレジットカードは持っていなかったわ〜。

クレジットカードを発行するまで、数日かかってしまいます。余裕を持って支払手続きができるように、どちらで支払いをするのか?をしっかり決めておきましょう。

ちなみに、東京オリンピック公式サイトでは、東京オリンピックのオリジナルのクレジットカードがつくれます!この機会につくってみても良いですよね。年会手数料は無料ですし、様々な特典も付いています。

出典 tokyo2020.org

クレジットカードをつくる際に、審査も入るようです。

東京オリンピック公式のクレジットカードです。今しかつくれないレアなカードですので、間違い等を無くすためにも、気持ちと時間に余裕を持ってつくりたいですよね。

TOKYO 2020 CARD

 

④ 来場予定者の登録

ここでのポイントは?

◯ 来場・観戦を予定されている人全員の名前の登録と連絡先の確認が必要です。

◯ 来場予定者の連絡先は、購入者と同じ連絡先にします。

◯ 来場予定者の変更は、競技開催当日まで購入者のマイチケットの購入履歴から変更ができます。

◯ 来場予定者は、購入者を通じて連絡が取れる方を登録します。

◯ 来場予定者として登録した方のみ入場できます。

◯ 来場の際、本人確認が必要な場合があるので、身分証明書を持参します。

 

⑤ チケットのタイプ・配送先の登録

チケットの受け取り方は3種類あります。この中から選ぶことができます。

出典 tokyo2020.org

プリントアウトの手間や手数料の有無を考えると、モバイルチケットが便利かと思います。モバイルチケットなら紛失等も防げますよね。3種類ありますので、自分にあった受け取り方を選びましょう。

 

チケット当選後の注意点は?

チケット当選後の注意点は、

① 当選したチケットは全て購入しなければならない。

これは、抽選申し込みをする時点で知っている人が多いかと思います。

知らなかった‥という人のために、

東京オリンピックでは、オフィシャルのリセールができます。つまり、一度購入したチケットの転売(再販売)ができるのです。こちらは、2020年春以降からサービス開始予定です。

② 転売禁止

東京オリンピックのチケット不正転売は、法律によって禁止されています。(違反者には、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金、またはその両方が科せられます。)

公式リセールサービスを利用しましょう。

③ SNSに注意

チケットにはQRコードがあります。これをSNSにアップしてしまうと、不正利用される可能性があります。嬉しい子持ちをおさえて、SNSには十分気をつけましょう。

公式リセールサービスとは?

出典 tokyo2020.org

公式リセールサービスは、東京オリンピック公式のリセールサービスです。2020年春以降からサービス開始予定です。

不正転売は禁止されていますが、こちらを利用すれば要らなくなったチケットをリセールすることが出来ます。

公式リセールサービスに出品されるチケット価格は、定価となっています。リセールが成立した場合、手数料は出品者が支払うことになります。

公式リセールサービスについての詳細は、決まり次第公式サイトで発表があるそうです。

いかがでしたか?

◯ 東京オリンピックチケットの当選発表は、2019年6月20(木)

◯ 購入手続き締切日は、2019年7月2日(火)

となっています。

当選発表まで時間があっても安心していてはいけませんね。支払方法の確認、チケット当選後の注意点も確認しておかなければなりませんね。

チケット購入する全員が知っておくと良いですね!

なので、「代表してID登録しチケットを申し込んだ」という人は、一緒にチケットを購入する人にも、これらのポイントを教えてあげてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました