2021年東京オリンピック開催決定!!
 

中井卓大のプロ契約の可能性は?レアル・マドリード&吉本興業も!?

サッカー

レアル・マドリードの下部組織に所属し、U-15(15歳以下)の日本代表のミッドフィルダー中井卓大(なかい・たくひろ)選手が、レアル・マドリードとプロ契約を結ぶ可能性が出てきました。

レアルマドリードとのプロ契約が決まれば日本代表ミッドフィルダー久保建英に続き2人目となります。

また中井卓大選手は、芸能大手の企業吉本興業とマネジメント契約を結んだこともわかりました。

今回は、今注目の中井卓大選手のプロ契約の可能性について見ていきましょう。

 

中井卓大のレアルマドリードとプロ契約の可能性は?

まずは中井卓大選手のプロフィールをご紹介します。

【プロフィール】
名前:中井卓大(なかい・たくひろ)
生年月日:2003年(平15)10月24日生まれ
出身:滋賀県出身
ポジション:MF
身長:180センチ
体重:63キロ。
愛称:ピピアスール滋賀でプレーし後、9歳の時にRマドリード下部組織に入団。18年10月にU-15日本代表に選出(年代別の代表初招集)。レアルマドリード下部組織フベニールC(U-17)に所属。
幼少期に思い通りのプレーができずに泣いてしまったことから愛称は「ピピ」となずけられた。

10月24日、16歳の誕生日を迎える愛称「ピピ」こと中井卓大選手。

スペインリーグでは16歳からプロ契約が可能となります。

世界一の名門クラブレアルマドリードで9歳から所属しミッドフィルダーとしてゴールやゲームメイクなど多彩な才能を開花させてきた中井卓大選手。

レアルマドリードは中井卓大選手の才能溢れるプレーを高く評価しています。

その中井卓大選手が16歳の誕生日にプロ契約を結ぶ可能性が出てきました。

レアルマドリードはこれまで若き有望な選手を早期にプロ契約する動きを見せており、ノルウェー代表の神童エデンウゴーもその1人として才能開花しています。

日本でも久保建英選手が、バルセロナとの契約ではなくレアルマドリードを選んだのは記憶に新しいです。

未来を担う中井卓大選手の流出を防ぎたいと移籍金を高く設定してる点も中井卓大選手への期待が伺えられます。

 

中井卓大が吉本興業とマネジメント契約!?

中井卓大選手は、今年の4月から日本の大手芸能事務所吉本興業とマネジメント契約を結んでいます。

スペインで暮らしている家族たちも含め生活面を全面サポートしていると言うことで、吉本興業が中井卓大選手に期待しバックアップをしているようです。

同じくスペインでプレイする乾選手も中井選手の誕生日を祝うツーショット動画をSNSで投稿してくれましたね。

中井選手も、「16歳になっても、サッカー楽しくがんばります。」と笑顔でコメントしてくれてました。

2020年に行われるカタールワールドカップへ向けて日本の至宝が着実と歩みを進めています。

 

まとめ

今回は中井卓大選手のプロ契約の可能性について見てきました。

U-15(15歳以下)日本だ表の中井卓大選手は現在レアル・マドリードの下部組織でゼッケン8番をつけポジションはミッドフィルダーで多彩な才能を発揮しています。

ミドルシュートやスルーパス、決定的な仕事ができる選手として活躍していますね。

もしレアル・マドリードとプロ契約が決まれば現在1年間の期限付きでマジョルカに移籍している久保選手との夢のセッションも見られるかもしれません。

ポジションも近いことからレアルマドリードの試合に出場しコンビでボールやアシストを決める姿を見れるのもそんなに遠い話では無いかもしれません。

今後も中井卓大選手を応援していきましょう。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました